FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャングの街から、中国人の集いの場へ

チャイナタウンの
COLUMBUS PARKに訪れた。

今日は休日であったのもあり、公園には中国人のおじいさん、おばあさんで溢れていた。
ニューヨークにいることを忘れてしまいそうなほど

演奏に合わせ歌ったり、トランプ遊ぶをしたりと
彼らの集いの場になっている。

気になるのは、若者はまったく見当たらない。
35

34

“Gangs of New York(ギャング・オブ・ニューヨーク)は
コロンブス公園の位置する、ファイブ・ポインツを舞台にしている。

1970年代頃までは、アイルランド系のギャングが支配する危険な公園とされていたが、1965年の移民および国籍法が執行された後、中国などアジアからの意味が急増したそうです。


スポンサーサイト

なんだか懐かしい雰囲気

チャイナタウンの路地を歩いていると、
八百屋やお土産屋などぎっしりと店が並んでいて
賑わいている。

お土産屋に関しては、
ほとんどが宝石やiPhoneカバーなどが多いように思えた。

特に目についたのは、日本でも大型スーパーが増えたことで、
お客さんが八百屋さんと何かの交渉をしている懐かしい光景を目にした。

33

32

次回ニューヨークに長期滞在する際は、
チャイナタウンによくお世話になるかもしれない。

ニューヨーク湾沿いをランニング!

タッテン島とマンハッタンを結ぶスタッテン・アイランド・フェリー乗り場と
ハイラインの間にあるニューヨーク湾沿い!!

観光客の姿は少ないような気がしますが、
リラックスムーズたっぷりの港で、
ゆっくりと読書やランニングを楽しむ人がいます。

31

30

29

27

28

偽キャラクターチップ請求

16
顔出しながな、チップス数えるとか最悪やな

17
怪しいお金のやりとりを発見

25

18
写真撮ってる人を見つけるやいなや、近づいて行くウッディー
この後、チップの請求をされたのは言うまでもない

タイムズスクエアの偽キャラクター

14

15
親子かな?


23
5分ちかく見てたけど、ホンマに動かない

24
目がキツすぎる自由の女神

22

21
この写真を撮った後にチップを請求され、断ったあとも
しつこく"why? why?"って、攻められる。

20

26
裸のカウボーイ、おばちゃんから大人気

19

タイムズ・スクエアのスプレーアーティスト

ミュージカルや劇場などの観光スポットが立ち並ぶ繁華街、タイムズスクエア!
特に、大晦日のカウントダウンタウンの際は、
新年をここで迎えようと何万人という観光客で溢れる。


タイムズ・スクエアの名物アーティストたち
そのなかで、興味深かったのがスプレーアーティスト。

12

スプレーのみで、紙や鍋ぶたのようなもので型を使って直線や円を描いて
幻想的な絵を完成させる!

11

ただし、約20ドルほどとかなり高価なのが残念ですが、
こちらの似顔絵は、たった5ドルだったと思います!

13

陽気に踊るローラースケーター

ニューヨークのセントラルパークは
ローラースケーターが集まる場所として有名だそうです。

10
満面の笑顔!

9
リズムにのりながら軽やかなステップで滑るおじさん!

ハーレム無料ツアーガイド

9
ツアーガイドさん

今回宿泊したホステル・インターナショナルの無料のハーレム地区ツアーガイドに参加しました。
ホステルに宿泊する利点として、こういったガイドなどのイベントが毎日開催され、
友達を容易に作ることが出来る!!

ツアーガイドさんに紹介していただいた、
無料のジャズコンサートをご紹介します!!
ジャズ・モバイルは、公園やストリートなど多くの場所で開催され、無料コンサートを楽しむことが出来ます。

ニューヨーク歴史的建築

7


玄関がこのような高い位置に設計されているか知ってますか?
19世紀に大規模な洪水に見舞われたこともあり、その対策に玄関や寝部屋が高く設計されているのだそうです。
キッチンが1階にあるので、毎回皆で食べるために2階まで料理を運ばないと行けないのは手間ですよね。

こういった知識を知ったうえで観光すると、
より一層、観光スポットが魅力的に見えてきます

空中公園・ハイライン

ハイラインは地元住民が立ち上げたNPO団体が中心になって、
寄付金やボランティアで建設・運営ともに行われているそうです。

6
晴れの日には人々はサンデッキに寝転んだりして、休憩スポットになっています。
みんなが忙しそうに行き来を繰り替える、タイムズスクエアとは対照的に、
ここでは皆がのんびりと過ごしています。

5
ハイラインからは、川沿いの風景やアートギャラリーが並ぶチェルシーの町並みを楽しむことができます。
古い高架と新しい建築物のコントラストも見どころで、路線のアートのように残されています。

また、定期的に無料ツアーなどのイベントも行われるので、詳しい情報はこちらの
イベントページを確認してみてください!

ギャラリー街のカラフルなストリート・アート

ハーレム 建築

チェルシーのギャラリー街に位置する空中公園、ハイライン。
さすが、ギャラリー街だけあって巨大でカラフルなストリート・アートを発見!!

空中公園ハイラインのサイトはコチラから

リスにここまで近づける!


セントラルパークリス
木の下に立ち、見上げるように撮りました。

気のせいか、セントラルパークのリスは動きが非常に遅い!
ただ人になれているだけなのかもしれないけど、もう数歩ってとこまで近づいた時にやっと
のそのそと逃げ出す。

こんなんじゃ、弱肉強食の世界で生存していけるのか疑わしい
まあ、写真好きとしては良い写真撮れるから有り難い限りやけど

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。